株式投資

仕事仲間

安定した収入を得たいなら中古ワンルームマンションでの不動産投資もよいですが、不動産会社へ株式投資をするというのも1つの選択肢です。不動産会社と言ってもその業種はいろいろあります。この中でも収益が安定しているのはマンション管理会社です。マンション管理会社とはマンションの建物管理を行い、その管理料を、毎月、そのマンションの住人から徴収しています。景気の良しあしにかかわらず、収入があるので、投資先としては有望です。さらに毎月の建物管理をしていることで、大規模修繕に取り組むチャンスも得ることができます。マンションは10年から15年に1度は大規模修繕を行い、この修繕費はかなりの高額となります。安定収益のうえに、大きな売り上げが手に入る可能性があるのです。

最近ではマンション管理会社が合併や経営統合により大きくなっていっています。管理戸数を増やし、効率化を上げようとしているのです。これは投資家にとっても良いことです。買収される側のマンション管理会社に投資をしていれば、いずれTOB等が行われ、株価が一気に跳ね上がるケースもあります。また、買収する側の企業においても、売り上げが大きく伸び、将来的には利益が増えることが予想されます。中古ワンルームマンション等での不動産投資では空室になるというリスクが存在しますが、マンション管理会社の場合、軌道に乗っていれば、無配になるという可能性はかなり低いと言えます。まずは身近なマンション管理会社を調べてみるとよいです。